生命の法則は使えば増える

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁48『一度、真我を開いた人でも、日毎にさらに開き、継続的に良くなってく人と、段々閉じてしまい元に戻ってしまう人がいる。

 

真我を開き続けるコツは、真我を実生活に活かし切ることである。

 

土で作ったダムに小さな穴を開けると、その穴から水が流れだし、どんどん穴は大きくなってく。

 

さらに穴が大きくなって、大量の水が流れるようになれば、やがては、ダム自体がなくなってしまう。

 

真我も同様で、日々使っていれば徐々に開き続け、やがては、全身が真我そのものになっていくのである。

 

物理の法則は使えば減るが、生命の法則は使えば増えるのである。

 

良い悪いの判断をせず、どんどん実行してくことが真我を開く最大のコツだ。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170525190108j:plain

 

良い悪いの判断をせず、どんどん実行してくことが真我を開く最大のコツなのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、インプットされた基準(固定観念、価値観、先入観、思い込み、拘りなど)に基づき、「こうしなければ・・・」「ああしなければ・・・」というものに囚われて、視野が狭く偏った物の捉え方で、目の前の現象に対して判断するので、上手くいかない。

 

悩みや苦しみの多い重苦しい生き方になってしまう。そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続ける。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想が静まると、心の中が澄んできて、エネルギーが高まっていく。

 

視野が広がり、目の前の現象に対して、適切な判断ができるようになり、上手くいくことで、悩みや苦しみが生じなくなる。

 

重苦しさから解放されて、軽やかに生きることができるようになっていくのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ―究極の悟りを求めているあなたへ

YSブログ研究会