一番大きい次元の自分を意識する

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁58『あなたは今、自分の家に住んでいながら、あなたの町にも住んでいる。

 

同時にまた日本にも住んでいる。

 

地球にも住んでいる。

 

そして、宇宙にも住んでいるのだ。

 

ここにいながら、あなたは総ての世界に存在しているのだ。

 

どの次元を意識するかで、人生が変わってくるのだ。

 

例えば、プロ野球選手が、自分の成績を一番に考えるのと、チームの勝利を一番に考えるのとでは、行動が違ってくる。

 

さらにプロ野球全体のことや、プロスポーツ界全体のことまで意識したら、また姿勢が違ってくる。

 

人は、一番大きい次元の自分を意識した時に、神意識(宇宙意識)になれるのだ。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170529211641j:plain

 

どの次元を意識するかで、人生が変わってくるのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、肉体という個体をベースにした発想から抜け出すことができず、低い意識のままで留まってしまう。

 

意識が低いと、さまざまなものと衝突することで、悩みや苦しみの多い重苦しい生き方になってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、自分は自分で生きているのではなく、宇宙に生かしている存在なのだと思えてくる。

 

頭の理解ではなく、肉体を通して、そのことに気づいていく。その気づきによって、意識が高まり、自然に宇宙の法則に沿った生き方ができるようになっていくのだね。

 

悩みや苦しみの多い重苦しさから解放だれて、軽やかに生きることができる。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ―究極の悟りを求めているあなたへ

YSブログ研究会