良いエネルギーを蓄積する:頁65〜67

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁65〜67に、『心の中に否定的な思いがなく、素直な心であれば、願ったことは即、実現していきます。

 

人が幸せになること、そして自分自身も成長し、幸せになっていくことを願いますと、それは実現をしていくのです。』とある。

 

体を流れるエネルギーを感じ、そのエネルギーによって、自分は宇宙に生かされている存在なのだと思えてくると、自然に発想が変わってくる。

 

5感で認識したものに囚われずに、全てはエネルギーだと思えてくると、全てはつながっていることになる。

 

家庭での人間関係が難しくさせているのは、良好なコミュニケーションは、言葉や態度が重要だという思い込みになる。

 

全てはエネルギーだとすれば、狭い空間で一緒にいれば、言葉や態度の前に、相手に自分の思いは、既にエネルギーで伝わってしまっていると捉えたほうが良いね。

 

だから、頭で考えて判断するよりも、何となく感じが良いとか、何となく感じが悪いという雰囲気による判断が適切だったりする。

 

よく人に騙されたりする人は、自分のエネルギーが悪いため、騙す人を引き寄せ、自分のバランスの悪さから、人の雰囲気による判断ができず、その結果として、人に騙されることになる。

 

自分に良いエネルギーを蓄積することで、あらゆる良いものを引き寄せる。

 

そうとしか思えなくなってくる。

 

自分に良いエネルギーを蓄積するには、自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

エネルギーの消耗が無くなり、自分の内側からエネルギーが満ちてくる。

 

その良いエネルギーを蓄積することで、幸せを引き寄せる。

 

常に気分は軽く、軽やかに生きることができるようになっていけるのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」 今を生きるための、ヨガと仏陀とキリストの教え

https://www.facebook.com/yogmataaikawakeiko/videos/vb.169451696443662/883688971686594/?type=2&theater

YSブログ研究会