人間を創った大いなる意思

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁22に、『宇宙の真理に沿って物事を進めると、何もかもうまくいく。

 

政治はこのように、教育はこのように、医療はこのようにと、人は分離して考えてしまう。

 

すべてはつながっている事柄を、違うものとして分けて考えてしまうのである。

 

親子関係、夫婦関係、人間関係も、自分と他人を分離してしまう。

 

分離の心からひとつのものだけを切り取って考えていると、そのうちに損得勘定などが出てきて、結局行き詰ってしまうのである。

 

人間の頭で考える前に、人間を創った大いなる意思に沿うのである。

 

人智ではもう無理となったその時に、宇宙の真理に気づく。

 

人間の本質は、宇宙意識である。

 

今、どんなに困難な状況にあろうとも、宇宙意識というミラクルボックスを通せば、すべてが解決していく。

 

宇宙意識に目覚めたときに、問題と思われていたことがスーッと消えるのである。

 

一切の矛盾なく、絡まった糸がほどけていくのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170828190642j:plain

 

人智ではもう無理となったその時に、宇宙の真理に気づくのだね。

 

5感の認識が全てであることに囚われると、自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に、意識が向くのは自然だね。

 

だから、人智ではもう無理となった時でないと、5感の認識を超えたものを意識することができないのかもしれない。

 

真面目な人は、心を働かせすぎてしまうから、悩みや苦しみが多くなるね。

 

偽我の自分の中で、インプットされてしまっている基準(固定観念、価値観、先入観、思い込み、拘りなど)に縛られている。

 

そこから、抜け出すには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、本当の自分(真我)に向けることだね。

 

本当の自分(真我)は、誰もに内在している究極の全体意識であり、そこに意識を向け続けることで、偽我の自分に、くっつけていたものを外していける。

 

一杯くっつけていると、気分は重くなるけど、それらを外していくことで、気分は軽くなる。

 

偽我に意識を向けていると外れないけど、真我に意識を向け続けると外れる。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

図解 神のメッセージ3

YSブログ研究会