総ての運命が変わる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁38に、『予言者が、なぜ人の未来を当てることができるのか。

 

それは、その人の心見れば、未来がわかるからだ。

 

「三つ子の魂百までも」と言われるように、人の心はなかなか変わらない。

 

この人のこの心のままだったら、会社を興しても倒産させるだろうとか、ガンになってしまうだろうというのは、最初から決まっているのだ。

 

人類も、今のまま行けば、滅亡の方に向かっている。

 

未来を変えるには、意識次元を上げる以外にはないのだ。

 

意識次元が変われば、その瞬間に未来も変わるのである。意識次元が変われば、心が変わり、人相が変わり、手相までもが変わる。

 

そして、総ての運命が変わるのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170521072917j:plain

 

意識次元が変われば、心が変わり、人相が変わり、手相までもが変わって、総ての運命が変わるのだね。

 

自分は自分で生きていると言う思いが強ければ、自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)である肉体と心に、意識が向いている。

 

それでは、エネルギーが下がり、意識次元は下がっていく。

 

意識次元を上げるには、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向ける。

 

そうすることで、体を流れる生命エネルギー(氣、プラーナ)を感じることができてくる。

 

本当の自分(真我)に意識を向け続けることで、常に生命エネルギーを感じるようになってくると、宇宙に生かされている存在なのだとしか思えなくなってくる。

 

そこからの発想で生きることで、物事の捉え方が変わり、意識次元が上がるね。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ

YSブログ研究会