自分の本当の使命を知る

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁86に、『従来の成功哲学は、人々に「夢や目標を持ちなさい」と教えてきた。

 

しかし、夢や目標を持つと、欲で目標を立ててしまうことになる。

 

欲で夢や目標を持つと、自分自身を見失う可能性があるのだ。

 

ちょうど、チューリップがバラを見て、「私もバラのように咲きたい」と思うのと同じなのである。

 

チューリップは、いくら「バラになりたい」と思っても、決してバラになることはできない。

 

社長に向いていない人が、社長になりたいという目標を持って、たとえそれが実現したとしても、社長になったことでストレスを抱え、苦しみ、早死にしてしまったら、何にもならないのである。

 

まずは、自分自身を知り、自分の本当の使命を知ることが出発なのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170613202728j:plain

 

欲で夢や目標を持つと、自分自身を見失う可能性があるのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)である心と肉体からの発想で生きると、宇宙の法則に反して、どんどん不調和になってしまう。

 

悩みや苦しみが生じて、命を有限なものと捉えていると、肉体を断つことで、その悩みや苦しみから解放されると、誤って思ってしまうかもしれない。

 

自分は自分で生きていると言う思いが、そのようにさせてしまうのだね。

 

自分自身を知り、自分の本当の使命を知るためには、偽我の自分ではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続ける。

 

そうすることで、本当の自分(真我)に気づいていく。

 

そこからの発想で生きることで、物事の捉え方が変わる。

 

本当の自分(真我)は永遠の命なのだと思えてくると、変化してしまう物質に対する価値が薄れていくね。

 

それを追い求める人生とは、何なのだろうとなってくるね。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ

YSブログ研究会