最も安全で幸せな道

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁106『私たちの脳で考える結論には限界がある。

 

脳で考えると、そこには、範囲は違っても、自分のエゴ、家族のエゴ、会社のエゴ、国のエゴなど、計算や価値観が必ず入る。

 

エゴが入ると、自分の側は良くても、他者は良くないという矛盾が起きる。

 

価値観は分離の世界であり、自分と他者を分けて隔てるのである。

 

その人間の考えで物事を行うと、いずれ、不調和が現れてくる。

 

では、どうしたらよいかというと、真我で物事に当たるとことだ。

 

政治、教育、医療、経済などの社会活動を、真我からの発想で行うのだ。

 

真我は、全体意識、宇宙意識で、生きとし生けるものすべてにつながっている意識である。

 

そこに矛盾はないのである。

 

大調和の世界なのである。

 

自分の考えをとめたときに、真我からの智慧が出てくる。

 

あらかじめ用意した答えではなく、真我の智慧は、その時に一番必要で的確な答えが出てるのである。

 

最も安全で幸せな道であるのだ。』とある。

 

f:id:tamago0141:20171009190055j:plain

 

価値観は分離の世界であり、自分と他者を分けて隔て、その人間の考えで物事を行うと、いずれ、不調和が現れてくるのだね。

 

頭での理解は、物事を分離させて捉えていくことだから、頭で理解すればするほど、価値観が優勢となっていく。

 

だから、どんどん不調和になってく。

 

分離の発想は、自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いているから、偽我の自分と他者との分離の意識が生じる。

 

その分離は当たり前だとなるのは、5感で認識したものが全てであり絶対であると言う囚われなのだね。

 

5感の認識を超えて、分離の世界から抜け出すには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続ける。

 

自分と他者との分離の感覚が薄れていき、もともと調和して宇宙に生かされている存在であることに気づいていく。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

図解 神のメッセージ3

YSブログ研究会