一人一人が宇宙と直結する

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁30『ほとんどの人は、宇宙と自分とを分けて分けて考えている。

 

しかし、東京に住んでいるあなたは、東京にいると同時に日本にもいる。

 

日本にいると同時に地球にもいる。

 

さらには、この宇宙にもいるのだ。

 

個人個人は、宇宙とは別のものではなく、宇宙の法則そのものなのだ。

 

森羅万象は、宇宙の法則の現われなのだ。

 

総ての人は、宇宙そのものであり、宇宙と直結しているのだ。

 

キリストや釈迦は、宇宙の法則をインスピレーションで受け取り、それを言葉にした。

 

それが聖書のもとになり、仏典のもとになった。

 

それが弟子から弟子に伝えられ、人々に伝えられていった。

 

しかし、これからは、一人一人が、宇宙と直結し、宇宙の法則を自らの命で悟っていく時代なのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170516203819j:plain

 

これからは、一人一人が、宇宙と直結し、宇宙の法則を自らの命で悟っていく時代なのだね。

 

常にプラスとかマイナスの思いに振り回されながら生きることは、宇宙の法則に沿って生きているとは言えない。

 

マナイス思考はだめだから、プラス思考にしなければと思っても、それはプラス思考にしなければという思いに、囚われてしまっていることになる。

 

プラスとかマイナスの思いが生じるのは、自分にインプットされてしまっている価値観が機能しているからになる。

 

その価値観を機能させなければ、プラスとかマイナスの思いが生じず、常に穏やかに生きることができる。

 

その価値観を機能させないようにするためには、どうしたら良いだろうか?

 

常に意識をどこに向けているかが、非常に重要になるね。

 

5感で認識した変化するものに意識を向けると、価値観が機能してしまう。

 

だから、変化しないものに意識を向け続けることで、価値観が機能せず、常に穏やかに生きることができる。

 

その変化しないものは、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)になり、そこに意識を向け続ける。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ

 

YSブログ研究会