宇宙意志に合わせて生きていく

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁28『宇宙意志を「第一念」とすると、人間の想念は「第二念」である。

 

人間はいろいろなものを創造する。

 

電気を発明し、自動車を作り、飛行機を作り出した。

 

総て、人間の心が創造したのである。

 

しかし、本当に人間が飛行機を父から作れるのだろうか。

 

材料のアルミニウムは人間が作ったのだろうか。

 

燃料に使うガソリンは人間が作ったのだろうか。

 

そして、そもそも人間自体は人間が作ったのだろうか。

 

そのように考えると、人間には、一から作れるものなど何一つないのだ。

 

総ては、第一念である宇宙意志が作ったものなのだ。

 

だから、第一念に合わせて生きていくことを忘れてはならないのだ。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170515203506j:plain

 

宇宙意志を「第一念」とすると、人間の想念は「第二念」であるのだね。

 

例えば、1000年後に意識を向けると、あらゆる変化してしまうものには、価値があるとは思えなくなる。

 

相対的な変化する世界において、変化してしまうもので幸せになったと思い込んでも、それは束の間の幸せに終わってしまう。

 

変化してしまうものではなく、絶対的な変化しないものに気づくことで、本当の幸せになることができるのだね。

 

それは自分の外側ではなく、内側にはある。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続ける。

 

自分は自分で生きているのではなく、宇宙に生かされている存在なのだと気づくことで、物事の捉え方が素晴らしく変わっていく。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ

 

YSブログ研究会