ユートピア行きの電車に乗る

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁68『もしも、あなたが、地獄に向かう電車に乗っていたとしたら、早く走れば走るほど、早く地獄に辿り着いてしまう。

 

ところが、ほとんどの人は、自分がどこに向かっているかわからないと、さらにがんばって電車を加速させてしまうのである。

 

では、自分が乗っている電車が地獄行きだとわかったら、どうしたらいいか。

 

それは、一回、乗ってい電車を降りることだ。

 

そして、ユートピア行きの電車を探して、その電車に乗り換えることだ。

 

地獄行きの電車に乗ることは、エゴの道を進むことである。

 

ユートピア行きの電車に乗ることは、真我の愛の道を進むことである。

 

早く自分の乗っている電車がどちらに向かっているかを確かめ、もし、地獄行きの電車に乗っていたら、一刻も早く、ユートピア行きの電車に乗り換えることだ。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170604163756j:plain

 

地獄行きの電車に乗ることは、エゴの道を進むことなのだね。

 

エゴの道とは、さまざまなインプットされた基準に基づき、自分や相手を裁きまくり、制約の多いエネルギーが消耗する生き方になる。

 

エネルギーが消耗すると、そのエネルギーの不足感から自分の外側への欲望が強くなったり、悩みや苦しみが酷くなる。

 

ユートピア行きの電車に乗るためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

心の中の想念や妄想が静まってきて、心の中が澄み切ってくると、エネルギーが満ちてきて、豊かな自分に気づくことができる。

 

波動を高めてエネルギーが高くなってくると、常に豊かな自分で生きることができるのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ

YSブログ研究会