意識次元の上昇で心が広がる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁24『山を登る時、中腹から見える景色と、頂上から観える景色は違う。

 

高く登れば登るほど、広く遠くの方まで観えるようになる。

 

それと同じく、意識次元を上昇させていくと、それに伴って心が広がるのである。

 

心が広がれば、下す判断も全く違ったものになる。

 

ところが、高次の意識に目覚めている人は、人類全体からすれば、まだほんの一握りに過ぎない。

 

しかし、今まさに、人類全体の意識次元が上昇しようとしている。

 

今後急速に、その割合が増えていくことであろう。

 

これからの人類にとって、意識次元を上昇させていくことが、何も増して重要なことになるだろう。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170513221536j:plain

 

意識次元を上昇させていくと、それに伴って心が広がるのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、肉体という個体をベースにしてしか発想できなく、過去の記憶に囚われ「こうしなければ・・・」「ああしなければ・・・」というもので、視野が狭くなり偏った物事の捉え方で、一瞬、一瞬の判断が不適切となり、上手くいかなくなってしまう。

 

悩みや苦しみの多い、重苦しい生き方になる。

 

偽我は偽我では変えられないから、真我に意識を向け続けて、その結果として、偽我が薄れていき、物事の捉え方が変わっていく。

 

誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることをやり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まると、心の中が澄み切ってくる。

 

重苦しさから解放され、軽やかになっていくことで、目の前の現象に対して、フラットな状態で対応でき、一瞬、一瞬の判断が適切となり、上手くいくようになっていくのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

 

 

 

YSブログ研究会