考えるよりも感じる

朝起きた時から、とてもエネルギーが高まっている。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、自分は自分で生きているとの思いが強く、物質的なものを優先してしまうので、エネルギーが高まらない。

 

エネルギーのレベルは低いままに留まってしまうので、視野が狭く物事を偏って捉えてしまうので、上手くいかない。

 

悩みや苦しみの多い重苦しい生き方になってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

心の中がクリアになると、体の中のエネルギーの流れで、滞っている箇所が気になってくる。

 

何かが詰まっている箇所を感じ続けることで、そこのエネルギーの流れが良くなってくると、さらにエネルギーが高まってくる。

 

考えるよりも感じていることが多くなることで、エネルギーの消耗が少なくなる。

 

エネルギーの高まりで、自然に視野が広がり物事をより全体から捉えることができるようになり、上手くいくようになる。

 

悩みや苦しみの多かった重苦しさから解放されて、軽やかに生きることができるようになっていけるのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

YSブログ研究会