偽物と本物の喜び

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、自分の外側への欲望を追い求めてしまうことになる。

 

その欲望が尽きないのは、本当には自分の奥底が満たされないからになる。

 

自分の外側への欲望を追い求めることは、エネルギーの消耗になるので、どんどん欲望は拡大していくことになる。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

自分の外側の5感の刺激に反応し続けることは、エネルギーの消耗だと分かってくる。

 

本当にエネルギーの消耗だと分かると、心を強めるようなことはしたくなくなる。

 

エネルギーの消耗が無くなることで、自分の内側からエネルギーが満ちてきて、自分の奥底が満たされることになる。

 

自然に自分の外我への欲望は無くなり、いつも穏やかに生きることができるようになっていけるのだね。

 

人の意見や知識に振り回されずに、自分で気づき、実感し、体験することで、本当に分かっていく。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

YSブログ研究会