過去生からの執着を浄化する

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」 頁46に、『静寂を得ていくことで、心は浄化されますが、深いところの執着は、さらに本格的な特別な修行やプログラムでの浄化が必要です。

 

内側の旅は、最終的には源まで達していくわけですが、心に過去生からの執着があるため、それには膨大な時間がかかります。

 

アヌグラハという、サマディからのブレッシングの恩恵は、深いところまで達し、根源から浄め、そしてそれを超えるので、本当の安らぎを得ていくことができるのです。

 

ブレッシングは、時にエネルギーとして、時に知恵として、宇宙的愛として、テクニックとして、ヒマラヤ秘教の恩恵によって与えられてるのです。』とある。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、過去の記憶や頭にインプットされたものに囚われて、「こうしなければ・・・」「ああしなければ・・・」というもので、自分で自分を縛ってしまう。

 

視野が狭く、物事を偏って捉えてしまい、何事にも上手くいかず、悩みや苦しみの多い重苦しい生き方になってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

瞑想でマントラを高速で唱えると、光が増して体が溶けてミシミシと音が聞こえてくる。

 

体の歪みが元に戻ってくることを体を通して経験すると、頭の理解を超えて、宇宙の法則の精密さに気づかされるね。

 

自然に視野が広がり、物事をより全体から捉えることができるようになって、何事にも上手くいくようになっていくのだね。

 

悩みや苦しみの多かった重苦しさから解放されて、軽やかに生きることができるようになっていく。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

https://www.facebook.com/yogmataaikawakeiko/videos/vb.169451696443662/883688971686594/?type=2&theater

https://radiocloud.jp/archive/aikawa

https://www.youtube.com/watch?v=SjiO8yJXgIc

https://www.youtube.com/watch?v=M11-BrPZ2yo&t=177s

YSブログ研究会