至高なる存在につながる

ヨグマタ 相川圭子 著 シッダーマスターが示す悟りへの道 頁126に、『私たちにとって、エゴを捨て去ることほど難しいものはありません。

 

知識が増え利口になった分、疑い深くなり、自我を強めることが自立であるという教えによってさらにエゴが強まり、苦しみをつくり出しているのです。

 

そのエゴが、真の幸福への道、真の自己に出会うことや、至高なる存在を知るうえで大きな障害となっているのです。

 

祈ることで、さらにサマディ瞑想を通しての祈りで、至高なる純粋な存在につながることができます。

 

自然にエゴが外れることで、がむしゃらにならずともパワーが湧き、楽になるのです。

 

大きな力と美しさを無理なく引き出してくれるようになります。

 

私たちが至高なる存在、神を思い出すのは、何かで落ち込んだり、病気になったり、苦しんだりしているときです。

 

病気になるとつい弱気になり、神様にすがろうとします。

 

しかし、病気になってからでは遅いのです。』とある。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、過去の記憶や頭にインプットされたものに囚われて、「こうしなければ・・・」「ああしなければ・・・」というもので、自分で自分を縛ってしまう。

 

視野が狭く、物事を偏って捉えてしまい、何事にも上手くいかなかぅなってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄み切ってくる。

 

エネルギーの消耗が無くなり、自分の内側からエネルギーが満ちてきて、もともと豊かな自分に気づくことができる。

 

豊かな自分で在り続けることで、自然に視野が広がり、物事をより全体から捉えることができるようになって、何事にも上手くいくようになっていくのだね。

 

悩みや苦しみの多かった重苦しさから解放されて、軽やかに生きることができるようになっていく。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

https://www.facebook.com/yogmataaikawakeiko/videos/vb.169451696443662/883688971686594/?type=2&theater

https://radiocloud.jp/archive/aikawa

https://www.youtube.com/watch?v=SjiO8yJXgIc

https://www.youtube.com/watch?v=M11-BrPZ2yo&t=177s

YSブログ研究会