感覚を浄化しバランスを取る

ヨグマタ 相川圭子 著 シッダーマスターが示す悟りへの道 頁255に、『外側の刺激をどんどん取り入れることで、どこか満足できたような気がするだけです。

 

それが悪い方向、例えば将来的に心や体を蝕むものが癖になると、破滅的にすらなってしまいます。

 

害であるとわかっていても一時的な快感に酔いしれてしまうのです。

 

お酒やタバコやギャンブルなどがそうです。


そういったことに溺れると、やがて、体も心もバランスを崩していくでしょう。

 

一時的に気持ち良いという感覚は味わえますが、結局それは何かに依存したものにすぎません。

 

生きていると、知らず知らずに欲望に翻弄され、生活から得る癖の方向に感覚が異常に発達したり、逆に麻痺したりするのです。

 

強い癖は、通常では修正不可能になります。

 

ですから、常に自分に注意深くある必要があるのです。

 

サマディ瞑想をはじめとするアヌグラハヒマラヤサマディプログラムによって得られるものは、そのような感覚を通じて得る心の喜びではありません。

 

本当のことがわかってくる、本当の知恵が豊かになっていく喜び、安心感と幸福感です。

 

間違った情報をとらえられないために、感覚を浄化し、バランスを取ることが大切です。』とある。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向ていると、過去の記憶や頭にインプットされたものに囚われて、「こうしなければ・・・」「ああしなければ・・・」というもので、自分で自分を縛ってしまい、視野が狭く、物事を偏って捉えてしまい、何事にも上手くいかなくなってしまう。

 

悩みや苦しみの多い重苦しい生き方になってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

エネルギーの消耗が無くなり、自分の内側からエネルギーが満ちてきて、もともと豊かな自分に気づくことができる。

 

豊かな自分で在り続けることで、自然に視野が広がり、物事をより全体から捉えることができるようになって、何事にも上手くいくようになっていくのだね。

 

悩みや苦しみの多い重苦しさから解放されて、軽やかに生きることができるようになっていく。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

https://www.facebook.com/yogmataaikawakeiko/videos/vb.169451696443662/883688971686594/?type=2&theater

https://radiocloud.jp/archive/aikawa

https://www.youtube.com/watch?v=SjiO8yJXgIc

https://www.youtube.com/watch?v=M11-BrPZ2yo&t=177s

YSブログ研究会