内なるメカニズムの真理を知る

ヨグマタ 相川圭子 著 シッダーマスターが示す悟りへの道 頁341に、『マイナスの思いというのは、生まれたときから潜在意識にインプットされてしまっているため、自動的にどうしても表に出てきてしまうからです。

 

人の中に、そういう設計図がすでに入ってしまっているために、そうなるように運命づけられているのです。その設計図がサンスカーラです。

 

過去生からの体験や形成された価値観が、すでに記憶の奥に刻まれ、サンスカーラとしてあります。

 

また、生まれたときからのまわりからの教育による価値観など、すべてがカルマをつくり、サンスカーラの一種でボガとなって、今に影響しています。

 

ですから、ただ単に普通の生活を送っていたのでは、良い悪いと判断する思いはいつまでたっても消えることはありません。

 

それどころか、ますます増幅してそれらに翻弄され、運命のなすまま苦しむことになってしまいます。

 

そのことを輪廻の輪の中にいるといいます。

 

カルマを繰り返していく状態です。

 

そこから完全に解放されるためには、それを超えた純粋なパワーが必要です。

 

内なるメカニズムの真理を知るマスターの知恵と慈愛が必要なのです。』とある。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、過去の記憶や頭にインプットされたものに囚われて、、「こうしなければ・・・」「ああしなければ・・・」というもので、自分で自分を縛ってしまい、視野が狭く、物事を偏って捉えてしまう。

 

悩みや苦しみの多い重苦しい生き方になってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

エネルギーの消耗が無くなり、自分の内側からエネルギーが満ちてきて、もともと豊かな自分に気づくことができる。

 

豊かな自分で在り続けることで、自然に視野が広がり、物事をより全体から捉えることができるようになって、何事にも上手くいくようになっていくのだね。

 

悩みや苦しみの多かった重苦しさから解放されて、軽やかに生きることができるようになっていく。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

 https://www.youtube.com/watch?v=0W99dYPOfnQ&t=145s 

https://www.youtube.com/watch?v=1mJNZaEmLYI&t=2s

https://www.youtube.com/watch?v=y1ZZg65tHsU

https://www.youtube.com/watch?v=x_hUbYv3wHg

シッダーマスターが示す悟りへの道

シッダーマスターが示す悟りへの道

  • 作者:相川圭子
  • 発売日: 2006/11/01
  • メディア: 単行本
 

 

YSブログ研究会