純粋なエネルギーと叡智をシェア

ヨグマタ 相川圭子 著 希望実現の真理 頁102〜103に、『生きることはすべて欲望であり、そこに行為が生まれ、それが原因となって次の結果につながります。

 

心は発達して、苦しみになります。

 

そうした生きることを嘆いたお釈迦様は「四苦」(生老病死)といって、生から死への旅の中で苦しみがあることを痛感し、そこからの解放の仕方を、瞑想修行の中で気づき、それを説いたのです。

 

生まれることも苦しい、老化することも苦しい、病気をすることも苦しい、死そのものも苦しいと説かれたのです。

 

しかし、この四苦の発想は、少し否定的に聞こえます。

 

本来、私たちは神から分かれ生まれてきたのであり、そこにはもともとの純粋なすばらしい性質があります。

 

それらを持っているのに忘れてしまったのです。

 

ヒマラヤの聖者は、それを思い出すために、純粋なエネルギーと叡智をシェアしています。

 

お釈迦様がおっしゃる四つの苦しみもすべて学びであり、生から死への旅での変化です。

 

真理に出会うことですべてが溶かされていくのです。』とある。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、過去の記憶や頭にインプットされたものに囚われて、「こうしなければ・・・」「ああしなければ・・・」というもので、自分で自分を縛ってしまい、視野が狭く、物事を偏って捉えてしまい、何事にも上手くいかず、悩みや苦しみの多い重苦しい生き方になってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

エネルギーの消耗が無くなり、自分の内側からエネルギーが満ちてきて、もともと豊かな自分に気づくことができる。

 

豊かな自分で在り続けることで、自然に視野が広がり、物事をより全体から捉えることができるようになって、何事にも上手くいくようになっていくのだね。

 

悩みや苦しみの多かった重苦しさから解放されて、軽やかに生きることができるようになっていく。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

 https://www.youtube.com/watch?v=0W99dYPOfnQ&t=145s 

https://www.youtube.com/watch?v=1mJNZaEmLYI&t=2s

https://www.youtube.com/watch?v=y1ZZg65tHsU

https://www.youtube.com/watch?v=x_hUbYv3wHg

 

希望実現の真理 ―運命は改善する

希望実現の真理 ―運命は改善する