心配が消え去っていく

ヨグマタ 相川圭子 著 心を手放す 頁176〜177に、『老後は暮らしが立ち行くのか?

 

みじめな思いをしないだろうか・・・・・・。

 

こうした先々の心配をする人は、カルマや遺伝子がそうさせているのです。

 

前項でも紹介しましたが、カルマを浄めれば自然と不安もなくなります。

 

まずは神を信じます。心と体に感謝します。

 

そしてヒマラヤの叡智に触れて、瞑想を行います。

 

瞑想で神につながり、内側を浄化し、智慧と愛を汲み出し、生命力を満たします。

 

また、瞑想を続けることで心配が消え去っていきます。』とある。

 

自分が自分だともいこんでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、過去の記憶や頭にインプットされたものに囚われて、「こうしなければ・・・」「ああしなければ・・・」というもので、自分で自分を縛ってしまい、視野が狭く、物事を偏って捉えてしまい、何事にも上手くいかず、悩みや苦しみの多い重苦しい生き方になってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

エネルギーの消耗が無くなり、自分の内側からエネルギーが満ちてきて、もともと豊かな自分に気づくことができる。

 

豊かな自分で在り続けることで、自然に視野が広がり、物事をより全体から捉えることができるようになって、何事にも上手くいくようになっていくのだね。

 

悩みや苦しみの多かった重苦しさから解放されて、軽やかに生きることができるようになっていく。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ZXhE-hBfUo0

https://www.youtube.com/watch?v=5w8BvdHadYs

https://www.youtube.com/watch?v=4eVBGaGMoJo

https://www.bitchute.com/video/nvCw1gNzwswo/

https://www.bitchute.com/video/8KYIO24W1cCH/

https://www.bitchute.com/video/hCx5RceNue4H/

 

心を手放す~ヒマラヤ大聖者の人生を照らす言葉

心を手放す~ヒマラヤ大聖者の人生を照らす言葉

  • 作者:相川 圭子
  • 発売日: 2016/11/23
  • メディア: 単行本