自分に素直に生きる

自分に素直に生きることで、エネルギーを高めていく。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、過去の記憶や頭にインプットした基準(固定観念、価値観、先入観、思い込み、拘りなど)に囚われて、「こうしなければ・・・」「ああしなければ・・・」というもので自分で自分を縛ってしまって、頑張ってしまう。

 

その頑張りは、エネルギーを消耗することで、視野が狭くなり物事を偏って捉えてしまうことになり、上手くいかなくなる。

 

悩みや苦しみの多い重苦しい生き方になってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

自分の内側がエネルギーで満ちてきて、もともと豊かな自分に気づくことができる。

 

自然に視野が広がり、物事をより全体から捉えられるようになって、一瞬、一瞬の判断が適切となり、何事にも上手くいくようになっていくのだね。

 

本当の自分に素直に生きることで、悩みや苦しみの多かった重苦しさから解放されて、軽やかに生きることができる。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

自分の体を通して学ぶ

自分の体の状態がどうであるかを感じながら、それに合わせて生きていくことで、自分の体を上手く使っていける。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、自分の体の状態がどうであっても、自分の思いだけで動かしたしたりするので、無理させ続けたりして、自分の体が機能しなくなってしまう。

 

自分の体だから、何をしても良いという思い込みが、そのような結果となってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

頭での思い込みで体を動かすのではなく、自分の体の状態を感じながら、それに合わせて動かすことができるようになっていく。

 

自分の体と調和して生きていくことで、自然と周りとも調和して生きていけるのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

調和の中で生かされている存在

自分は自分で生きているとの思いが強いと、目の前に嫌な出来事が生じた場合、「どうして、こんなことが起きるのか・・・」などと、嫌な出来事に抵抗してしまう。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、自分は自分で生きているとの思いを強めてしまい、目の前の起きることに抵抗し続けて、エネルギーをどんどん消耗してしまう。

 

エネルギーの消耗によって、視野が狭くなり、物事を偏って捉えてしまい、何事にも上手くいかなくなる。

 

悩みや苦しみの多い生き方になってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、自分は自分で生きるているのではなく、宇宙に生かされている存在なのだと思えてくる。

 

調和の中で生かされている存在なので、目の前の出来事は必然であり、不調和な出来事は、自分自身が不調和だから、その出来事によって、全体としてバランスさせているのだと気づくことができる。

 

自分の心の中が想念や妄想による混乱が生じていれば、目の前には混乱した不調和な出来事が顕れ、心の中が澄んでくれば、目の前には善き出来事が顕れるのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

良いエネルギーで引き寄せる

自分は自分で生きているとの思いが強いと、心を強めて、その力で引き寄せようとしてしまう。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、その発想から抜け出すことができず、いつまでの粗い波動のままで、エネルギーが高まらない。

 

そのため、視野が狭く、物事を偏って捉えてしまい、一瞬、一瞬の判断が適切でなく、何をやっても上手くいかない。

 

悩みや苦しみの多い重苦しい生き方になってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのでなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

自分の内側からエネルギーが満ちてきて、自然に視野が広がり、物事をより全体から捉えられるようになっていく。

 

一瞬、一瞬の判断が適切となり、何事にも上手くいくようになっていくのだね。

 

悩みや苦しみの多かった重苦しさから解放されて、軽やかに生きることができる。

 

欲望で引き寄せようとするのではなく、自分を純粋にすることで、良いエネルギーになれば、必然的に素晴らしいものが引き寄せられてくるだね。

 

欲望によって心を強めるのではなく、宇宙におまかせしていく。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

起きることは全て必然

目の前の出来事は、全て必然であり、起きることに抵抗しない。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、どうしても自分の中の基準(固定観念、価値観、先入観、思い込み、拘りなど)に基づき、目の前の出来事に抵抗してしまう。

 

どうして、こんなことが起きるのだとか・・・。

 

視野が狭く、物事を偏って捉えてしまうので、悩みや苦しみの多い生き方になってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

自分の内側がエネルギーで満ちてきて、自然に視野が広がり、物事をより全体から捉えられるようになっていく。

 

悩みや苦しみの多かった重苦しさから解放されて、軽やかに生きることができるようになっていけるのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

ノウハウ本や成功本は・・・

ノウハウ本や成功本を鵜呑みにして、真似し続けても上手くいかない。

 

そうでなければ、ノウハウ本や成功本がどんどん出版されることはない。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、目に見えるものだけで、世の中が成り立っているいると思い込んでしまっているので、ノウハウコレクターになりがちである。

 

悩みや苦しみの多い重苦しい生き方になってしまう。

 

そならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。エネルギーの消耗が無くなり、自分の内側がエネルギーで満ちてくる。

 

自然に視野が広がり、物事をより全体から捉えられるようになって、一瞬、一瞬の判断が適切となって、上手くいくようになっていくのだね。

 

ノウハウ本や成功本が役立たないのは、原因と結果の法則からすれば、目に見える結果だけで、その結果を何とかしようとするものであって、原因についての前提条件が、作者と読者とでは全く異なるからになる。

 

この視点があれば、あえてノウハウ本や成功本を読むことにも、ある意味で役立つかもしれないね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

今に生きる

今に生きるには、目の前にあることを一生懸命にやるだけになる。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、目の前にあることに集中できず、心が過去や未来に振れてしまう。

 

その振れが大きい程、エネルギーの消耗が大きく、視野が狭くなって、物事を偏って捉えてしまい、上手くいかず、悩みや苦しみの多い重苦しい生き方になってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

心が過去や未来に振れても、その振れにすぐに気づき、目の前にあることに集中する。

 

その繰り返しで、目の前にあることに集中できる割合が高くなり、エネルギーの消耗が無くなり、自分の内側がエネルギーで満ちてくる。

 

自然に視野が広がり、物事をより全体から捉えられるようになって、上手くいくようになり、悩みや苦しみの多かった重苦しさから解放されて、軽やかに生きることができるようになっていけるのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

YSブログ研究会