今までと見える景色が違ってくる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁98『今まで眠っていた遺伝子がオンになるときがある。

 

それは、日常とは違う衝撃的な出来事が起きたり、追い込まれたり、窮地に立った時などに現れる場合が多い。

 

病気になった時、死の淵をさまよった時、事業に失敗した時など、一見悪いと思われる出来事が起こった時こそ、意識次元がポーンと上がるチャンスなのである。

 

例えば、病気になって周囲の人の温かさや愛がわかっとなったら、遺伝子がオンになって、あなたの中の深いとことから愛と感謝があふれ出てくるという例は少なくない。

 

死の淵をさまようぐらいの体験をしたら、日常レベルでは気づかない気づき、すなわち遺伝子がオンになりやすい。

 

遺伝子オンとは、命を生きる、子孫を残す、というような、人間のもつ本来の働きのスイッチが入るということである。

 

そうなると、今までと見える景色が違ったり、自分に訪れている現象の意味が解釈できるようになるのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20171006175114j:plain

 

人間のもつ本来の働きのスイッチが入って、今までと見える景色が違ったり、自分に訪れている現象の意味が解釈できるようになるのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、そのスイッチが入らず、インプットされた基準(固定観念、価値観、先入観、思い込み、拘りなど)によって自分や相手を裁き続けることが止められず、エネルギーを消耗し続けることになる。

 

エネルギーの消耗が酷くなると、何もやる気が起きなく、うつになってしまう。

 

うつ病はエネルギー不足だから、エネルギーを高めれば良いことになる。

 

エネルギーを高めるためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

自分の内側がエネルギーで満ちてきて、もともと豊かな自分に気づくことができる。

 

どんよりとした重苦しかった気分が軽やかなものとなり、今までと見える景色が違ってくるのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

図解 神のメッセージ3

答えから出発は非常に楽で安全な道

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁96『今までの悟りというのは、山登りに喩えることができる。

 

今自分のいる地点から頂点を目指して登っていくのである。

 

その道のりには苦行や荒行があったり、また大変時間のかかる方法である。

 

さらには、一生かけても悟ることのできない場合が多い。

 

しかし、本当の悟りは、頂点から出発すのである。

 

真我という究極からスタートするのだ。

 

人間は等しく真我であるということは、最初から決まっている。

 

既に頂上にいるのだ。

 

既に悟っているのである。

 

だから、真我をあらゆることに表していけばよいだけなのである。

 

真我から出てくる心で仕事をし、家庭に向かい、お客様に接するのである。

 

もっと全体的になると、真我で教育をし、真我で医療をし、真我で政治をするのである。

 

もともと調和しているという答えに沿って行動していくのである。

 

すなわち、真我の実践である。

 

真我であるという大前提からスタートをして、それを実践して、確認をしていく作業だ。

 

これは、前者と比較すると、山を下りていく作業になる。

 

真我の実践によって、ますます確信が深くなっていくのである。

 

また、答えから出発するのであるから、非常に楽で安全な道なのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20171004195126j:plain

 

もともと調和しているという答えに沿って行動していくのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、インプットされた基準(固定観念、価値観、先入観、思い込み、拘りなど)によって発想することになるので、自分や相手を裁き続けることになる。

 

「こうしなければ・・・」「ああしなければ・・・」というものに囚われ続けることになる。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることことで、心の中の想念や妄想が静まり、心の中がどんどん澄んでくる。

 

エネルギーの消耗が無くなると、自分の内側がエネルギーで満ちてきて、もともと豊かな自分に気づくことがでいる。

 

その結果として、自分はもともと調和している存在なのだと思えてきて、そこから発想することで、物事の捉え方が変化していく。

 

重苦しかった生き方が、軽やかになっていくのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

図解 神のメッセージ3

宇宙の法則に従って生きる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁94『人間は、少なからず、自分の損得や都合で物事を考えて、行動をする。

 

これは、自分の脳が考えたことを最優先にしているということである。

 

脳を創った大いなる宇宙の法則を無視して、欲やエゴだけで動くと、矛盾や不調和が発生する。

 

一見、欲求が満たされてよいように見えるが、自分ひとりのエゴが満たされただけであって、周囲との不和が発生している可能性があるのである。

 

心の世界はつながっているので、そのような行動は天に唾をするようなものである。

 

巡り巡って、子孫にそのツケが回ることにもなる。

 

これは、天の蔵に借金をしているようなものだ。

 

そうではなく、天の蔵に貯金をすると、不安のない自動的に選ばれていく人生を生きることができる。

 

そして、貯金したものは思わぬ場面で帰ってくる。

 

貯金されるのは、真我から出てくる感謝や愛や、生かされている喜びの心での行動であり、それは宇宙の意に沿っているものであるから、必要な時に必要なものが用意されるのである。

 

喜びの心が引き寄せるのは喜びの現象なのである。

 

それは、脳の世界で考えたものなど及びもつかないほどの完璧なタイミングでやってくる。

 

肉体の命が無くなったとしても、やはりこの貯金も子孫に回ってくることになる。

 

天の蔵への貯金とは、宇宙の法則に従って生きるということである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20171003212204j:plain

 

脳を創った大いなる宇宙の法則を無視して、欲やエゴだけで動くと、矛盾や不調和が発生するのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、肉体という個体をベースにして、インプットされた基準(固定観念、価値観、先入観、思い込み、拘りなど)によって判断するので、どうしても欲やエゴだけで動くことになる。

 

そのため、矛盾や不調和が発生するので、悩みや苦しみの多い人生となってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、エネルギーの消耗が無くなってくる。

 

逆に、想念や妄想を強めることは、エネルギーを消耗させることになり、とても危険なのだね。

 

エネルギーの消耗が無くなってくると、自分の内側がエネルギーで満ちてきて、とても楽な状態になり、これが極楽なんだと思えてくる。

 

その状態から物事を捉えると、ニュートラルで偏りが無くなるので、一瞬、一瞬の判断が適切なものとなり、上手くいくようになっていくのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

図解 神のメッセージ3

愛と感謝の力が誰もに備わっている

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁92『人間には自然治癒力という機能が備わっている。

 

自然治癒力とは、その名の通り、自然に治癒する力である。

 

宇宙の働きとは、元に戻ろうという動きである。

 

切り傷をしても、何日か経つと自然に治るように、私たちには自分の中に治す力を持っている。

 

感謝や愛の心が出てきたら、体内から調和のエネルギーがどんどん出てきて、自然治癒力が高まる。

 

感謝、愛、歓喜などは宇宙の心であり、宇宙の心は、創造した状態に戻す働きをするのである。

 

病気になったら、その病気にすら感謝し、周りの人に感謝することができたら、体内から治癒する物質が分泌されて、癒すことができるのである。

 

不調和な心は病気を引き起こすが、調和した心は病気を治すことができるのだ。

 

自分で、脳内モルヒネをいくらでも出すことのできる、愛と感謝の力が私たちには備わっているのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20171002210215j:plain

 

感謝や愛の心が出てきたら、体内から調和のエネルギーがどんどん出てきて、自然治癒力が高まるのだね。

 

病気になってしまったら、病気と闘うのではなく、その病気から気づきを得ることで、その病気にありがたいなと思えるようになることになる、その結果として、自然治癒力が高まり、その病気が癒される。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、病気と闘おうとしてしまい、エネルギーを消耗し、自然治癒力が高まらない。

 

エネルギーを高めるには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続ける。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

心が揺れ動かなくなると、エネルギーの消耗が無くなり、自分の内側がエネルギーで満ちてくる。

 

もともと豊かな自分に気づくことができ、豊かな自分で在り続けることができる。

 

豊かな自分になろうとするのではなく、真我の自分に意識を向け続けた結果として、豊かな自分で在り続けることができるのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

図解 神のメッセージ3

 

常に幸せの心でいられるようにする

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁90『世の中には、これからの出来事を予言する人がいるが、予言では人を救えない。

 

あなたは将来病気になりますと言われたら、健康な人まで、その言葉の通りになってしまう可能性がある。

 

心というのは、その方向にいく性質を持っているので、自分がそれを捉えてしまうと、現実化してしまうのである。

 

特に自分で決めたことでなく、人に言われた言葉で人生が左右されてしまっととしたら、人に人生を委ねているということになる。

 

真の救世主は、予言ではなく予変をする。

 

その人の中に、こうなるであろうと因子があったとしても、それを変えてしまうのである。

 

人生は、心と言葉と行動で決まる。もとになる心を変えれば、結果が変わるのである。

 

常に幸せの心でいられるようにすると、訪れる出来事は幸せの出来事だけということになる。

 

真の救世主というのは、真我に導くことができる人である。』とある。

 

f:id:tamago0141:20171001195635j:plain

 

常に幸せの心でいられるようにすると、訪れる出来事は幸せの出来事だけということになるのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向ていると、インプツトされた基準(価値観、固定観念、先入観、思い込み、拘りなど)に基づき、自分や相手を責め続けることになる。「こうしなければ・・・。」「ああしなければ・・・」などというものに、絶えず縛られた重苦しい生き方になってしまう。

 

常に幸せの心でいられるようにするには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。その結果として、エネルギーの消耗が無くなり、自分の内側がエネルギーで満ちてきて、もともと豊かな自分に気づくことができる。

 

豊かな自分で在り続けることで、常に幸せの心でいられるようになっていくのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

図解 神のメッセージ3

アイデアや知恵を無限に出す心

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁88『サンタもドロボーも、シルエットで見ると、大きな袋を抱えて同じような恰好をしている。

 

しかし、行動は、ま逆である。ドロボーは人の池に忍び込み、金目のものを盗んで出てくるのである。

 

影は似ていても、行動はまったく反対である。

 

営業に喩えると、あなたはどちらで行動しているだろうか。

 

ドロボーは、「ほしい、ほしい」のエネルギー、つまり、自分の都合を優先して、あの手この手でお客様の財布を開けさせようとするやり方である。

 

反対にサンタは、「あげたい、あげたい」のエネルギー、すなわち、お客様の本当にお役に立てるものを提供し、その姿を見て自分も喜び、報酬をいただくというやり方である。

 

すでに突入しているこれからの愛の時代には、どんなに繕っても、ドロボー営業はすぐに見破られ、お客様がどんどん離れてしまうであろう。

 

お客様に歓迎されるには、あなたの中に間違いなくある、本当の愛と感謝の心を思いっきり出すことである。

 

その心は、アイデアや知恵も無限に出すことができるのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170930204552j:plain

 

間違いなくある、本当の愛と感謝の心を思いっきり出すことで、アイデアや知恵も無限に出すことができるのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、インプットされた基準(価値観、固定観念、先入観、思い込み、拘りなど)に基づいた発想から抜け出すことができない。

 

部分的な偏った物事の捉え方しかできないので、絶えず変化している目の前の現象に対して、適切な判断ができず、上手くいかない。

 

悩みや苦しみの多い重苦しい人生となってしまう。

 

一瞬、一瞬の適切な判断をして、軽やかに生きるには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

心の中の混乱によるエネルギーの消耗が分かっていないと、想念や妄想を強めて、ますます心の中を混乱させてしまうことになる。

 

心の中が澄み切ってくると、自分の内側がエネルギーで満ちてきて、自然に自分の外側への欲望は無くなり、目の前の現象に対して、フラットな状態で適切な判断ができ、上手くいくようになるのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

図解 神のメッセージ3

 

 

病気には根本原因の改善を主にする

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁86『病気になるのには、必ず原因がある。

 

たとえば、ガンという病気がある。

 

ガンになるには、ガンになる根本原因が明らかにあるのである。

 

それは何かというと、病気なるような心の在り方、記憶である。

 

人を恨んだり、憎んだり、あるいは自分を責める気持ちが強いと、その不調和が、ガンという体の不調和を引き起こしてしまうのである。

 

聞きたくないことばかりを言われる環境にいたら、体がそれに反応して、難聴現象として現れたりするのである。

 

いわば、病気はスクリーンに映った結果である。

 

これには必ず、フィルムである原因がある。

 

これらを治そうとするとき、表面的にレーザーでガンを退治しただけでは、しばらくするとまた現れる可能性が高い。

 

結果だけを変えようとしても一時的なものであるから、その根本原因に手をつけなければ、同じことが繰り返されるのである。

 

病気の治療には、根本原因の改善を主にするのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170930082735j:plain

 

人を恨んだり、憎んだり、あるいは自分を責める気持ちが強いと、その不調和が、ガンという体の不調和を引き起こしてしまうのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、インプットされている基準(価値観、固定観念、先入観、思い込み、拘りなど)によって、自分や相手を責めることを続けている。

 

その責めることで、エネルギーが消耗して、病気になってしまう。

 

エネルギー不足で病気にならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

自然に自分や相手を責めることが無くなって、自分の内側がエネルギーで満ちてきて、軽やかな気持ちで生きることができる。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

図解 神のメッセージ3

YSブログ研究会