読書

高次元のエネルギーにつながる

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁138に、『ヒマラヤ秘教では、人々を神につなぐ案内役のシッダーマスターが目の前に実在します。 それはヒマラヤで修行したカルマを浄め、悟りを開いたエネルギーを持つ人です。 そのシッダーマスターの高次元…

エネルギーのバランスを整える

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁127に、『神とつながり精神が統一されると体が安定し、神経も整い、エネルギーも偏らない状態となります。 両手を合わせる合掌は、左右のエネルギーが合体してバランスをとっている状態です。』とある。 自分…

一を聞いて十を知る

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁125に、『神につながると、思いにとらわれなくなり、心が楽になります。 そして精神統一体になって集中力がつけば、一を聞いて十を知るように先まで読めるようになります。』とある。 自分が自分だと思い込ん…

自分の知らない能力が目覚める

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁124に、『神につながることで、潜在能力が目覚めることがあります。 浄化を進めていくことで、内側の才能のセンターが目覚める人もいます。』とある。 自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意…

思ったことが叶えられる

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁123に、『カルマを浄化して心が純粋になると、思ったことが叶えられるようになってきます。』とある。 自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、過去の記憶や頭にインプット…

自然とよい波動を引き寄せる

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁122に、『神を思えば、神の波動も引き寄せられます。 神とつながることで、自然とよい波動を引き寄せられます。 悪い波動は寄ってこないため、物事も悪い方向へは進まず、邪悪なものを寄せつけません。』とあ…

自然に運も開けてくる

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁120に、『意識が自分の心につながりそうなときは、神を信じることで、そこにつながらなかなります。 すると、よいエネルギーが互いの間を通うきっかけになります。 またよい波動を出すと周囲からもよい波動が…

安心して生きていける

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁117に、『よいエネルギーのチャンネルに合わせることで運命が変わり始め、どんどんよいスパイラルに入っていきます。 悪い現象につながらず、神の恩恵を受けて、安心して守られて生きていけます。』とある。 …

根源につながる安定感

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁113に、『根源である神につながった状態は、どっしりとした安定感があります。 揺れる心に重石をしたような状態なのです。』とある。 自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると…

無限の源の神は公平である

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁111に、『無限の存在の源の神は、公平であるがゆえに私たちに罪や罰を与えません。 自然な存在です。 神にとっては、よいことと悪いことがいっしょなのです。 カルマが働くとさまざまなことが起こりますが、…

心を浄化して空っぽにする

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁108に、『心を浄化して空っぽにして、純粋な状態に戻し、その奥の源の存在を発見しましょう。』とある。 自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、過去の記憶や頭にインプッ…

心と感覚の喜びは、いつかは飽きる

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁108に、『本来は、「自分はいったい誰なのか?」「本当の自分とは何か?」ということを知ってはじめて、人間として内面が充実します。 外側ばかり満たそうとしても、心と感覚の喜びは、いつかはやがて飽きて…

神は宇宙の創造の源

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁100に、『ヒマラヤの教えでは、神は宇宙の創造の源、すべてのエネルギーの源のことを指します。 そこに一体になること、それは真理を知ることです。 源には真理があり、それを人は神と呼んだのです。 神は、…

すべてがいい方向に流れていく

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁94に、『皆カルマに翻弄されています。 そのカルマをコントロールできれば、常に神のような力を持って生きることができます。 そこまでいかなくても、心を正しく使い、さらによりいいエネルギーを育むことで…

よい発想が浮かんだり、奇跡が起きる

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁94に、『すべては学びです。 感謝を出していきます。 カルマを浄め、心を正しく使うことでもっといいエネルギーが出て、よい発想が浮かんだり、奇跡が起きたりするようになるのです。 奇跡とはなんでしょうか…

心から不要なものが自然に落ちる

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁86に、『瞑想は、宇宙の源の神聖なエネルギーと一体になり、変容して不要なものが自然に心から落ち、自由になっていきます。 今までとらわれていたものよりも、さらによいものにつながり、何が本当に大事なも…

いらない思考を溶かしていく

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁81 に、『宇宙の創造の源からは、精妙な光の波動と音の波動のエネルギーが生まれます。 源から生まれたその精妙な音はさらに集まって言葉になります。 聖なる音のマントラは、言葉ができる前の波動なので、い…

瞑想ができるようになる

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁81 に、『マントラによって音の秘法を内側に広げていき、源の存在に達していきます。 カルマが浄められ、心が浄化されます。そして瞑想ができるようになります。』とある。 自分が自分だと思い込んでしまって…

根源からカルマを変容させていく

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁80 に、『物質やエネルギーを分解していくと、分子や原子、素粒子になり、さらには波動(エネルギー)になることが、現代科学で解明されています。 その波動よりさらに細やかな存在と同じような、プラーナと…

心に蓄積されているカルマを変容させる

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁79 に、『純粋で清らかな魂のまわりには心があります。 その心が雑多なカルマですっかり曇っているので、きれいに曇りをとることで浄まっていきます。 心に蓄積されているカルマを、高次元のエネルギーの祝福…

祝福がやってくる

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁78 に、『心が素直で曇りがないと、そうした神の恩恵を受け取ることができます。 人は無意識のうちに心を使い、今にいません。 騒々しい心のを持ち、潜在意識もさまざまな観念や価値観でいっぱいです。 神に…

人生の究極の目的

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁67 に、『この世に生まれてきたのは、カルマを浄化する修行をするため、さらに真理を知ることのためという考え方があります。 人生の究極の目的です。』とある。 自分が自分だと思い込んでしまっている自分(…

未来のカルマも変えられる

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁63に、『ヒマラヤの恩恵は過去生や今生だけではなく、未来のカルマも変えられます。 神につながって瞑想を行い、過去生からのカルマをどんどんと浄めることができます。』とある。 自分が自分だと思い込んで…

カルマに翻弄されない人になる

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁62に、『カルマを浄めるとは、ヒマラヤの秘法で過去からの膨大なカルマをすべて溶かしてしまうことです。 段階を踏みながらカルマをすっかり掃除して、リセットされた新しい自分になります。 同時に聖なる波…

必ずいい運に変わっていく

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁60に、『あなたが自分は運が悪いと思うなら、どこかで「自分が、自分が」と欲をかいていないか、善行をしているか、分かち合っているか思い返してください。 親切にすることや、捧げること、自分を無にして出…

パワーによって心が浄められる

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁57に、『ヒマラヤの恩恵は、暗闇を照らす光を持ちます。 あなたが神を信頼することで神の祝福をいただき、そのパワーによって心が浄められ、カルマが浄められていくのです。 あなたの願いも叶えられます。』…

すべての恵みに感謝できる人格

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁54に、『いただいた才能は、自分の力で働くわけではなく、神の力がないと働きません。 いただけている、見えないその力に感謝をします。 すべての恵みに感謝できる人格に成長していくことが必要です。 それが…

意識を進化させた調和的な生き方

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁52に、『人間は心を与えられました。 それはさまざまな体験を積み、さらに意識を進化させ、調和的な生き方をするためです。 心を成長させる素晴らしい智慧をいただいているのです。』とある。 自分が自分だと…

似たようなエネルギーは引き合う

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁47に、『似たようなエネルギーは引き合う、というのがエネルギーの法則なのです。』とある。 自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、過去の記憶や頭にインプットされたもの…

思わぬ方向に運命が展開する

ヨグマタ 相川圭子 著 奇跡はいつも起きている 頁31に、『ひとつのエネルギーが刺激されることで、他のカルマが連鎖反応を起こし、思わぬ方向に運命が展開することもあります。』とある。 自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いてい…