自分を癒す脳内モルヒネ

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁92に、「・・・感謝や愛の心が出てきたら、体内から調和のエネルギーがどんどん出てきて、自然治癒能力が高まる。

 

感謝、愛、歓喜などは宇宙の心であり、創造した状態に戻す働きをするのである。

 

病気になったら、その病気にすら感謝し、周りの人に感謝することができたら、体内から治療する物質が分泌されて、癒やすことができるのである。

 

不調和な心は病気を引き起こすが、調和した心は病気を治すことができるのだ。

 

自分で、脳内モルヒネをいくらでも出すことのできる、愛と感謝の力が私たちには備わっているのである。」とある。

 

私は20年以上も顎の不具合があり、数ヶ月前に治ったと思ったが、まだそれは途中で、最近、本当に治ったと感じている。

 

その結果、顎と口周りの皮膚荒れが酷くなっていて、好転反応が生じている。

 

今となっては、心の不調和を、顎の不具合によって、自分自身にメッセージを送っていたのだと分かった。

 

心が調和してくると、体の不調は治るね。

 

病気は生き方を見直し、宇宙の法則に沿って生きなさいよと言うメッセージであるとしか思えなくなる。

 

間を空けると魔が入るので、間を空けずに、今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

図解 神のメッセージ3

YSブログ研究会