瞑想ついて

5/9(月)と5/10(火)で、過去の月刊ニュースレターの全てに目を通した。

 

その中で、瞑想に関する内容を抽出した。

 

佐藤学長の「最強運」の頁69~70で、細胞(過去の記憶) → 原子核・電子 → クォーク → 振動と言うように、細胞は過去の記憶でできていて、その細胞の細分化を繰り返すと、振動に突き詰められることを知った。

 

そうか、

 

①神成瞑想、真我瞑想

 

②「真我の実践」を唱える

 

③「成功と幸福を呼ぶ言葉」を読む

 

これらを行うことは、共振と共鳴によって、細胞(過去の記憶)に対して、「自我の振動」から「真我の振動」に変えることなのだと思った。

 

また、細胞(過去の記憶)が、「真我の振動」に変われば、細胞(過去の記憶)自体が変わり、過去の記憶は書き変えられると思った。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

最強運

 一瞬で宇宙とひとつになれる真我瞑想-新装版

YSブログ研究会