意識のチャンネル合わせ

心の学校 月刊ニュースレターのVol.192の今月の言葉に、「・・・私が話している言葉、言葉の力・・・・・・たとえば電波が流れて、チャンネルでその電波に合わせれば映像や音が出ますよね。

 

発信機と受信機の関係です。

 

ですから、私の言葉は発信機、後はみなさんの受信機です。

 

それがピタッと合った時にポンとジャンプできるということです。

 

大事なことはそのチューナーというか、キャッチできるかどうか。

 

他にチャンネルを合わせていたら、私がいくら流しても受け取れないわけです。・・・」とある。

 

「真我の実践」を唱えながら、心の学校 佐藤学長のCDを聴いていたりすると、この「ピタッと合った」と言う感覚がある。
 
これが意識のチャンネルが、合ったということなのかな。
 
この「ピタッと合った」時には、とても深い意識に入ることができる。
 
意識のチャンネルが合うことで、そのような深い意識に導かれる。
 
このピタッと合わせる感覚を体に染み込ませることで、いつでも瞬時に深い意識に入ることができるね。
 
今日も「真我の実践」を唱え続ける。
 
クリックで応援してね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

未来の幸せと富を先取りする

YSブログ研究会