読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然に調和が訪れる方法

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁70に、『私たちは、親と子、夫と妻、あなたと私というように、分離して考える。

 

しかし、本当は、もともとひとつなのである。

 

分離して考えると、そこには損得の意識や、優越の意識が芽生えてしまい、そこから悩みや苦しみが発生してしまうことになる。・・・

 

命という観点に焦点を当てると、全体と個の融合が私たちの生きる指針に当たることに至る。

 

分離しているように見える個は全体の一部であり、全体はその意識を個という役割によって成り立たせているのである。

 

個の意識が分離に向けば全体は不調和になり、逆に融合に向けば自然に調和が訪れる。』とある。

 

f:id:tamago0141:20160816065655j:plain

 

自分が自分だと思い込んでいる自分(偽我)に、意識が向いて自分(偽我)を最優先させる発想をしていると不調和になる。

 

行き過ぎると、宇宙からメッセージが来るね。

 

それに直ぐに気づくことができないと、そのメッセージはどんどん強烈なものになって来る。

 

なんとか不調和から調和の方向へと、気づかせようとする愛のメッセージなんだね。

 

自然に調和が訪れる方法は、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我、満月、まんまる)に、意識を向け続けることだね。

 

具体的には、瞑想や「真我の実践」を唱えたりすることになる。

 

それを継続することで、意識が変化し、気づきが増え、発想が変わり行動が変わっていくね。

 

今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

満月の法則

YSブログ研究会