誰もあなたの幸せを制限できない

心の学校 佐藤学長の「飛神」の頁110~111に、『・・・真我を開くことによって、あなたの次元は、今までよりもはるかに高い次元に上がります。

 

心が確実に変わっていますから、すべての姿が変わって見えてきます。

 

そのときに大切なことは、体感した神の境地を、現実生活に少しでも生かすと決意することです。

 

そうすることで限りなく神に近づくことができます。

 

どこまでも神に近づいていく過程を歩んでいるのです。

 

真我は無限なのです。

 

ですから、あなたがどこまでも真我を開き続けることもできるのです。

 

そして真我は、愛のエネルギーですから、開けば開くほど幸せになることができます。

 

もちろん、人間的にも成長します。

 

あなたは、どれだけ幸せになってもよいのです。

 

誰もあなたの幸せを制限することはできないので。

 

神にはゴールがありません。

 

人間の観念にはゴールや過程がありますが、宇宙から見るとすべてが宇宙そのものですから、ゴールも過程もないのです。

 

しかし、人間の観念から敢えてゴールというならば、それは神そのものになることといえます。・・・』とある。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)で、個体意識による発想だと、悩みや苦しみを生じる。

 

その悩みや苦しみが強烈なると、なんとか抜け出そうとするプロセスで、自分の意識が「自分、自分、自分」に向いていたことが不調和を生じさせていたことに気づけるね。

 

しかし、これは外側から知識として、与えられた答えは、自分の答えにはならなく、自分の内側を見つめ、自分で気づくことが必要になるね。

 

誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我、満月、まんまる)に、意識を向けることで、意識次元が上がる。

 

その境地で、現実生活に少しでも生かすと決意することが、とても大切なのだね。

 

そうすることで、意識次元が留まることなく、どんどん意識次元が高くなっていき、幸せもどんどん高まっていくからだね。

 

本当の自分(真我、満月、まんまる)は無限だから、この幸せも無限であり、制限されないのだね。

 

今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

満月の法則

YSブログ研究会