宇宙の法則に従う

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁84に、『本当の素晴らしい生き方をするためには、宇宙の法則に従うことである。

 

法則に逆らうというのは、ボートを川の流れと反対に漕ぐようなものだ。

 

それではいくら漕いでも、ボートはなかなか進まないし、とても疲れてしまう。

 

そこで、「ああ、疲れた!」と言って、漕ぐのをやめたらどうなるだろうか。

 

ボートは後ろ向きに、下流に向かって流されていくだろう。

 

その時、ボートの向きを反対に向けるのだ。

 

そうすれば、何の努力も要らず、川の流れに沿って進んで行けるのである。

 

あとは、岸にぶつからないように、方向を微調整するだけである。

 

川の流れと反対方向に漕ぐと、悩みや苦しみ、争いなど不調和の世界になる。

 

川の流れに沿うと、調和の世界になる。

 

川の流れに沿うというのは、真我の心、愛で生きるということである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170612200432j:plain

 

本当の素晴らしい生き方をするためには、宇宙の法則に従うことなのだね。

 

人は宇宙に生かされている存在だから、そうなのだね。

 

それにも関わらず、自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識を向けて、自分は自分で生きていると思い込んでしまっていると、不調和となり、宇宙からのパワーがもらえない。

 

心の中が、常に混乱していると、宇宙に生かされていることに気づくことができない。

 

想念や妄想が、どれだけエネルギーを浪費しているかに気づくことができると、いかに想念や妄想を少なくするかが、とても重要だと分かってくる。

 

想念や妄想の心のパワーで、思うことが実現したとしても、心の奥底が満たされず、不足感は解消されない。

 

それは、どうしてだろうか?

 

宇宙から頂いているエネルギーを、想念や妄想で浪費しているからだね。

 

だから、心の奥底を満たすためには、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我、満月、まんまる)に意識を向け続けることだね。

 

想念や妄想によるエネルギーの浪費が少なくなっていくと、どんどんエネルギーが満ちてくることで、自然に喜びに溢れている自分に気づくことができるね。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

サマディ: 永遠の存在との出会い

 

YSブログ研究会