宇宙の法則に従うと調和の世界

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁84『本当の素晴らしい生き方をするためには、宇宙の法則に従うことである。

 

法則に逆らうというのは、ボートを川の流れと反対に漕ぐようなものだ。

 

それではいくら漕いでも、ボートはなかなか進まないし、とても疲れてしまう。

 

そこで、「ああ、疲れた!」と言って、漕ぐのをやめたらどうなるだろうか。

 

ボートは後ろ向きに、下流に向かって流されていくだろう。

 

その時、ボートの向きを反対に向けるのだ。

 

そうすれば、何の努力も要らず、川の流れに沿って進んで行けるのである。

 

後は、岸にぶつからないように、方向を微調整するだけである。

 

川の流れと反対方向に漕ぐと、悩みや苦しみ、争いなど不調和の世界になる。

 

川の流れに沿うと、調和の世界になる。

 

川の流れに沿うというのは、真我の心、愛で生きるということである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170612200432j:plain

 

川の流れと反対方向に漕ぐと、悩みや苦しみ、争いなど不調和の世界になり、川の流れに沿うと、調和の世界になるのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識を向けると、川の流れと反対方向に漕ぐことになり、悩みや苦しみの多い生き方になってしまう。

 

過去の記憶に囚われて、「こうしなければ・・・」「ああしなければ・・・」というものに縛られて、視野が狭くなり物事を偏って捉えてしまうからになる。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

エネルギーの消耗が無くなり、自分の内側がエネルギーで満ちてきて、もともと豊かな自分に気づくことができる。

 

本当の豊かさとは、自分の外側への欲望を叶えた時に生じるものではなく、無条件に、今この瞬間に豊かになり、その豊かさは消えることなく尽きないものなのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ―究極の悟りを求めているあなたへ

YSブログ研究会