本音に近づいて接する

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁36に、『あなたが、自分の本音を隠して、仮面をかぶったまま世間に接すると、鏡の法則によって、世間や相手も仮面の答えを返してくれるようになる。

 

みんな表面的、上っ面だけの関係を築いているなと感じたら、それはあなたが本音に仮面と言うフタをして、そのフタが『鏡の法則』によって忠実に映し出されているのである。

 

あなたが本音に近づいて接していけば、自ずと相手からも本音が返ってくるのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170715192909j:plain

 

あなたが本音に近づいて接していけば、自ずと相手からも本音が返ってくるのだね。

 

鏡の法則によって、自分の心の状態が分かる。目の前の現象は、自分の心の投影なので、目の前の現象を素晴らしくしたければ、自分の心の状態を素晴らしくすれば良いね。

 

一時的なのか、24時間ずっーとなのか。

 

当然、24時間ずっーとが良いよね。

 

そうであれば、自分が自分だと思い込んでしまってい自分(偽我)に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我、満月、まんまる)に意識を向け続けることだね。

 

最初は雑念が多く湧き上がってくるけど、それらに囚われず、「自分の中には、こんなものがあったのだね。」と言う感じで手放してく。

 

それを続けることで、本当の自分(真我、満月、まんまる)に気づいていく。

 

そうすることで、目の前の現象が素晴らしくなっていくね。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

八正道

 

YSブログ研究会