豊かさが引き寄せらてくる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁90に、『これからの新しい本物の時代というのは、今までの発想と逆なのである。

 

集めて山のようにするのではなく、穴を掘っていったら、その穴に周りから自動的に水が入ってくるような感覚である。

 

向こうから、豊かさがどんどん引き寄せらてくるのである。

 

山のように自分のところに集めるのは、大変な労力がいるのである。

 

しかし、穴を掘る発想は労力が要らないのである。

 

山と穴、この二つは同じ量だとしても、山のほうは敵を作る可能性がある。

 

それは、奪う人があれば奪われる人がいるからなのである。

 

山のほうは大変疲れるのである。

 

また、集めたものが崩れるのが怖くなってくるのである。

 

掘ったものを捨てていくことによって、代わりが入ってくるのである。

 

これが「捨てる哲学」なのである。今まで入っていたものを捨てるのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170807201110j:plain

 

集めて山のようにするのではなく、穴を掘っていったら、その穴に周りから自動的に水が入ってくるような感覚で、向こうから、豊かさがどんどん引き寄せらてくるのだね。

 

山のように集めるとすると、頭で良いと思い込んでしまっているものを集めることになる。

 

本当に集めたものが良いとは限らず、余分なものばかりで、心の曇りで言えば、その曇りを厚くしていくとになるね。

 

逆に、穴を掘ることは、良いと思い込んでしまっているものや余分なものを捨ていていくことになり、心の曇りで言えば、その曇りを取っていくことになる。

 

だから、穴を掘っていくことで、もともと豊かな本当の自分(真我)に気づいていき、それによって本当の豊かさを引き寄せることができるのだね。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ 2

YSブログ研究会