読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワーのある形

瞑想

瞑想をしていて意識が深く入ると幾何学模様が見えたりする。

 

そのようなことがあると、「ああ、パワーのある形があるのだ。」と思えてきた。
 
カレンダーでセザンヌの絵画のものがあり、手のひらを近づけてみた。
 
感じる。
 
エネルギーを感じる。
 
絵の中でも、エネルギーの強弱があるようだ。
 
「ああ、やっぱり、パワーのある形はあるのだ。」と思った。
 
芸術とは良く分からないなと思っていたが、何か分かった気がした。
 
素晴らしい作品からは、エネルギーが出ていて、それが人を魅了するのだと。
 
風水とか、断捨離とか、掃除したりすることも、エネルギーレベルの高い場を求めることに、つながっていると思えてきた。
 
イヤシロチとかも同じだと思えてきた。
 
神成瞑想で、以前は、どんな神成瞑想図を使っても同じだと思っていたが、そうではなかった。
 
自分の場合は、ホワイボードの図よりも、筆で描かれたものの方が良いことが分かった。
 
神成瞑想図に関しても、手のひらを近づけると、エネルギーを感じる。
 
このことから、目を開いている時に、エネルギーを充填して、目を閉じて、充填されたエネルギーで深い意識に入る瞑想なんだと思えてきた。
 
実際に、目を開けている時に、時間がまだ早いのに、無意識に目を閉じる力が働き、深い意識に入ってしまうことも経験しているからだ。
 
あと、瞑想するなら、出来るだけエネルギーレベルの高い場で行った方が、深い意識に入れると思うよ。
 
クリックで応援してね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

未来の富と幸せを先取りする

YSブログ研究会