あなたは素晴らしい

心の学校 月刊ニュースレターのVol.172の今月の言葉に、『・・・私も真我、あなたも真我という話をしていると、自分と相手の真我が共鳴して相手の真我が本当に素晴らしく見えてきます。

 

相手に対して「あなたは素晴らしい」という話に、聞いている相手は飽きずにいくらでも耳を貸してくれるのです。・・・』とある。

 

真我とは、誰もに内在する究極の全体意識だけど、個体意識で全体意識のことを知識として学んでも、それは観念になってしまい、自我の強化をしていることになる。
 
私は過去に多くの本を読んで、素晴らしい考えや教えをインプットしたが、とても辛く苦しくなってしまった。
 
自我を強化していた。
 
自分の中に多くの基準を設定することになり、多くの基準間で矛盾が生じて、それらが拡大していく。
 
だから、どうして良いのか分からなくなり、動けなくなってしまう。
 
知識を学ぶのではなく、相手対して「あなたは素晴らしい」という話をする方が良いね。
 
このプロセスで、全体意識を感じることができるから。
 
考えると観念なるので、感じることが大切だね。
 
クリックで応援してね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

未来の幸せと富を先取りする

YSブログ研究会