八方塞がりはチャンス

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁92に、『もし、あなたが何かの問題の解決に万策尽き果て、もうどうしようもないくらいに追い込まれていたとしたら、それは最高の状態なのである。

 

意識の世界では八方塞がりになったら、チャンスなのである。

 

それは、自分の力ではどうしようもないことを知ることだからである。

 

前にも右も左も後ろもダメなら、あとは上しか道は無いのだ。

 

上にあがるということは、意識を上げるということである。

 

だからこそ、意識を上昇させ、自らの実在である神に目覚める最も良いチャンスになるのである。』とある。

 

 f:id:tamago0141:20170808203943j:plain

 

もうどうしようもないくらいに追い込まれていたとしたら、それは最高の状態なのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)で、とくに大きな悩みや苦しみも無いと、意識を上げることは難しい。

 

偽我の自分で、人生なんてこんなものだと固定化して捉えて、そのままの意識状態で人生を終えることになる。

 

そのような状況では、生命の本質、生きる本当の目的に気づくことは難しいね。

 

だから、八方塞がりになったら、生命の本質、生きる本当の目的に気づくチャンスと言える。

 

偽我の自分では、生きていくことができないくらい、大きな悩みや苦しみが生じることで、真剣に偽我の自分を見つめることができるので、意識を上げることができるのだね。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ 2

 

YSブログ研究会