今までの真逆をやってみる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁50『あなたが今もし悩みや問題を抱えているとしたら、流れを逆にしてみることである。

 

今までの考え方ややり方で進んできた結果、今の現象が起きているのであるから、真逆をやってみるのである。

 

営業の成績がなかなか上がらず収入も少ない、だから親からお金を借りているとしたら、借りていたお金を返すと決意するのである。

 

なぜ営業の成績が上がらないかといえば、お客様の利益になっていないからである。

 

つまり、自分のほうがお客様に対して「ほしい、ほしい」というエネルギーで接しているのである。

 

親からお金をもらうのも、同じ「ほしい、ほしい」の心から発している。そこで親に、今まで育ててくれた恩義を返すと決意するのだ。

 

そうすると、「ほしい」から、「あげたい」というエネルギーに変わり、お客様に対してもそのエネルギーで接するから、仕事もうまくいき、親孝行にも繋がるのだ。

 

口に出さずとも、そう思っただけでエネルギーは伝わっていく。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170911200451j:plain

 

悩みや問題を抱えているとしたら、今までの考え方ややり方で進んできた結果、今の現象が起きているのであるから、真逆をやってみるのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、意識は低くなっている。

 

目に見えるエネルギーのレベルが低い物質に意識が向いていると、意識が低いところからの発想となって物事を捉えることになるので、不調和となり悩みや問題を抱えることになるのだね。

 

偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることで、意識が高まっていく。

 

本当の自分(真我)は、個体ではなく、エネルギー・波動なのだと思えてくる。

 

自分のバイブレーションが高まり、瞑想が進化してくると、自分の中の太陽のような輝く光に包まれていく。

 

このような体験が何度も何度も続いていくと、本当の自分(真我)は光りそのものだとしか思えなくなってくる。

 

その光に包まれていると、体の歪みが修正され元に戻っていく。

 

この修正は現代医学ではありえないものであり、とても不思議な感覚になる。

 

このことも何度も体験すると、その光は大調和なのだとしか思えなくなってくるね。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

図解 神のメッセージ3

YSブログ研究会