宇宙の法則に従って生きる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁56『コペルニクスガリレオが地動説を唱えるまでは、人々は地球の周りを太陽や押しが回っていると信じて疑わなかった。

 

その後の研究によって、地動説が明らかになり、今では天動説を唱える人は誰もいない。

 

しかし、精神世界は未だに天動説である。

 

精神世界の天動説とは、人が自ら思い描き、それを実現しようとする生き方である。

 

今まさに、精神世界も、天動説から地動説に転換しなければならない時を迎えている。

 

精神世界の地動説とは、宇宙の法則、神の法則に従って生きることだ。

 

人間の思い描いたように生きる天動説から、神の法則に沿って生きる地動説に変換する時が来ているのだ。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170528184438j:plain

 

精神世界の地動説とは、宇宙の法則、神の法則に従って生きることなのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識を向けていて、その思いで生きることは、偽我の自分で生きることになる。

 

心の中の想念や妄想でごちゃごちゃと混乱していて、エネルギーが消耗することによって、自分の外側への欲を強めていく。

 

仮に、欲望が叶えられても、束の間の喜びであって、自分が満たされないので、さらなる欲望が生じていく。

 

その欲望は尽きなく、いつまでも自分が満たされることはないのだね。

 

本当に自分を満たすためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

心の中の想念や妄想が静まって、心の中が澄み切ってくると、エネルギーが満ちてきて、豊かな自分に気づくことができる。

 

常に豊かな自分で在り続けることで、人生は素晴らしくなっていく。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ

 

YSブログ研究会