すべてが一気に同時に変わる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁48『今、目の前に現れている現象は、心が原因である。

 

恨みの気持ちを持っていたとしたら、その心が言動に表れて人間関係がうまくいかなくなり、その心でお客様に向かっても仕事がうまくいかず、うまくいかない心で家族にあたってしまい、体調もすぐれないという結果を引き起こす。

 

仕事だけ順調にしようと思っても、恨む心で仕事だけ大成功するということにはならないのである。

 

しかし、真我に目覚めれば、すべてが一気に同時に変わる。

 

仕事の問題にはこの方法、人間関係にはこの方法という対処療法的なものではないからである。

 

真我に目覚めれば、先ほどとは逆のことが起こる。

 

喜びと感謝いっぱいの心で人に接すると、人間関係は自ずと良くなり、その心でお客様に向かって成績もよくなり、家庭も潤い、やる気も出てきて健康面の問題もなくなる。

 

心という根本が変わると、それに見合った現象がやってくるのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170909171722j:plain

 

真我に目覚めれば、すべてが一気に同時に変わり、心という根本が変わると、それに見合った現象がやってくるのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、心の中の想念や妄想による混乱が静まらない。

 

さらには、欲望を叶えるための思いを強めて、仮にその欲望が叶えられても、バランスを崩しているので、その反動が生じて大変になる。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

欲望によってではなく無欲で淡々と、本当の自分(真我)に意識を向け続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中がだんだんと澄んでくる。

 

心に振り回されるのではなく、心をコントロールできるようになってくる。

 

嫌な思いが湧き上がってきても、それに反応せず「あっ、出てきたね。」として、俯瞰して眺めているようにして、その嫌な思いにハマらなければ、その嫌な思いは自然に消えていく。

 

このようなことを繰り返すことで、心の中が澄み切ってくると、自分の内側がエネルギーで満ちてきて、もともと豊かな自分に気づくことができる。

 

豊かな自分で在ることで、軽やか生きることができるのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

図解 神のメッセージ3

YSブログ研究会