必ず原因と結果の法則が働いている

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁18『世界は、外に起きている現象面(外界)と、その現象面に反応している心(内界)がある。

 

この宇宙のシステムは、必ず、原因と結果の法則が働いていて、それは、針の穴のような、どんなに小さなことであっても、原因の無い結果はありえない。

 

私たちがよく言う、「運が良い」「運が悪い」というのにも、原因があるのである。

 

そういった、私たちの現象面(外界)を作り出している原因が、私たちの心のである。

 

現象面を幸せと捉えるのも、不幸せと捉えるのも、現象面(外界)に反応する内界、つまり私たちの心が決めることであり、また、その心が現象面に反映されるのである。

 

私たちの運命という結果の原因である心。

 

その一番奥にある「真我」が外界に反映され、また外界を「真我」からみたときに、まさにそこにはユートピアが展開されるのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170706210741j:plain

 

現象面を幸せと捉えるのも、不幸せと捉えるのも、現象面(外界)に反応する内界、つまり私たちの心が決めることであり、また、その心が現象面に反映されるのだね。

 

自分が自分だと思い込弟子待っている自分(偽我)に意識が向いていると、5感で認識たものが総てであると思い込んでしまって、現象面である結果を見て、結果の中で何とかしようとする発想から抜け出すことができない。

 

結果には必ず原因があるのだけれど、その原因はそのままで、現象面である結果ばかりに意識が向いてしまい、同じことを繰り返すことになる。

 

視野が狭く部分を見て全体を何とかしようとすることになり、一瞬、一瞬の判断が不適切となり、上手くいかないので、悩みや苦しみの多い重苦しい生き方になってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、エネルギーが満ちてきて、視野が広がることで、より全体から物事を捉えることが、自然とできるようになって、一瞬、一瞬の判断が適切となり、上手くいくようになっていくのだね。

 

悩みや苦しみの多かった重苦しさから解放されて、軽やかに生きることができるようになっていける。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ〈2〉

YSブログ研究会