自分の考えを止める その2

今日は、友の会に参加してきた。


参加者の近況を報告する内容であった。

 

このような場に参加すると、体の細胞が共振・共鳴し、体の中を流れるエネルギーが増し、とても気分良くなる。

 

今回は、気づきが2つあった。

 

1つ目は、真我にフォカースしている参加者の間では、思いの伝わりが速いと感じた。


言葉がなくても思いが伝わりやすいので、思いとギャップがある言葉を発すると、たちまち混乱してしまう。


それ程、思いに忠実に話さないといけない。


2つ目は、自分の考えを止めると、人の話が非常にクリアに聞こえてくることを感じた。

 

だから、人の話を聞くのが苦痛に感じる人は、自分の考えが一杯出てきているのだと思う。


さらには、その苦痛な思いが、話をしている人に伝わり、その場の状況を酷くさせる。


その自分の考えが出ないようにするためには、常にマントラを唱えるのが良いね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

未来の富と幸せを先取りする

YSブログ研究会