読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全体としてどうか?

心の状態は、自分の意識が個体に向かっていると辛くなり、全体に向かっていると楽になる。

 

YSメソッドは、自分の意識を全体に向けるものだと思うけど・・・
 
YSメソッドをいくら実践しても、心の状態が良くならないなら・・・
 
それは1日の全体としてどうであるか?を考えてみてはと思う。
 
1日の全体として、自分の意識をどちらに向けることになっているかである。
 
1日、何回も瞑想やワークを行い、自分の意識を全体に向けたとしても、1日の全体として、個体意識 > 全体意識 になっていては、心の状態は良くなっていると実感が得られないのでは・・・
 
そのような場合は、YSメソッドを行っている以外の時、自分の思考はどうなっているかを把握した方が良いと思う。
 
例えば、ダイエットしようとして、運動を一杯していても、運動している時以外に、たくさん食べていては、ダイエットの効果が得られないのと同じである。
 
こんなにYSメソッドを行っているのにとなっているのなら、YSメソッドを行っている以外の時がポイントになると思う。
 
人によって、思考の癖はいろいろあるかと思うけど、これが手強いね。
 
自分の場合は、自分を責める思考の癖があり、自分を責めると、たちまちエネルギーが引いていくことを感じる。
 
今では、いかに自分を責めることが、心の状態を悪化させるかが分かっている。
 
だから、この癖が出て来たら、すぐに止められるようになっている。
 
毎日、個体意識 < 全体意識 の状態を積み重ねれば、確実に心の状態は良くなっていくね。
 
クリックで応援してね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

未来の幸せと富を先取りする

YSブログ研究会