読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

認識を変える方程式

満月理論

心の学校 月刊ニュースレター Vol.180と Vol.181の今月の言葉に、『・・・今まで人は、頂上に登ろうと思って頑張ろうと、頂上ではないと感じているからいつも不足で、だからいつも不満なわけです。

 

その不満を解消するために頂上に登ろうと努力して頑張ってきたわけです。

 

しかし、それはまったく真逆です。

 

あなたはすでに頂上にいるのです、完璧、神なのです。

 

「もともと完璧」からとらえるのです。・・・

 

今日から、今から「完璧からとらえる」ことをやりましょう。・・・

 

必ずわかります。

 

悪いことは良いこと、良いと思えることに変わって行きますから。』

 

「・・・認識から世界を見るのではなく、実相から見たときに認識が全部変わる、故に世界が変わるわけなのです。・・・

 

人は神、人は完璧とやっていくと、だんだん本当に神、完璧が現れて(映って)きて、そこにあったカルマが消えていくわけです。

 

なぜ消えていくかというと、それは最初から存在していない夢だったからなのです。・・・

 

神、完璧という実相から捉えたら、・・・今日、この瞬間から世界は変わっていきます。

 

過去がどうであれ、過去に戦争やどんなトラブルが起きようが、どんな因縁を背負っていようが全部変れるわけです。

 

神には時間も空間も距離もありません。

 

だから瞬時なわけです。・・・」とある。

 

認識を変える方程式だけど・・・

 

実相の世界) ー (認識の世界) = X

 

このXに気づくことができれば、

 

実相の世界) = (認識の世界) + X

 

になり、実相の世界の存在を認められる。

 

このXだけど、例えば、虫の知らせ、火事場の馬鹿力などの不思議なこととして、それらを非常識とおいた場合、

 

実相の世界) = (認識の世界) + 非常識

 

になり、5感で認識したものが全てであり、それら以外は非常識なことであり、実相の世界の存在は認められないことになる。

 

非常識なことを体験してしまうと、非常識でなくなり、気づきのXになると、

 

実相の世界) = (認識の世界) + X

 

になり、実相の世界の存在を認められる。

 

5感で認識したものが全てであると言う固定化した価値観を外すと、5感で認識したものは部分でしかないと思えるようになり、Xの気づきが起きるようになる。

 

どうすれば、その固定化した価値観を外すことができるのか?がポイントになる。

 

価値観は個体意識から発想して固定化したものだから、自分を全体意識に向け続けることで、その価値観が消える。

 

そうなると、Xの気づきが起きて、

 

実相の世界) = (認識の世界) + X

 

になり、実相の世界の存在を認められる。

 

実相の世界の存在を認められると、完全から不完全を観ることができ、自分の認識が変わり、世界が変わる・・・

 

クリックで応援してね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

未来の幸せと富を先取りする

YSブログ研究会