心身が一気に軽くなる

心の学校 佐藤学長の「ダイヤモンド・セルフ」の頁80に、『・・・何かにしがみつき執着すると、身も心も重くなります。

 

ですから、その執着の心を捨て去れば、心身が一気に軽くなります。

 

そしてすべてを捨てて、あなたの心が透明になったとき、今この瞬間に至るまでのあらゆる出来事には、あなたへの「神からのメッセージ」が常にしめされていたことがはっきりと見えてくるのです。・・・』とある。

 

心が揺れ動くのは、迷っている、混乱しているのだろうね。

 

さまざまな過去の記憶の中で矛盾が生じているから。

 

それが酷くなると、精神的な八方塞がりになって、どうすることもできなくなってしまうね。

 

昨年の12月に、正しくそのようになった。

 

だから、自分にとって、大きな気づきを得ることができた。

 

自分の意識を、自分、自分、自分に向けていると、悩み苦しむ。

 

それは、愛のメッセージで、自分が思い込んででいる自分(偽我)は、本当の自分のではなく、本当の自分(真我、まんまる)に気づかせるものだね。

 

自分の意識を、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我、まんまる)に向け続ける。

 

今日も「真我の実践」を唱え続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

満月の法則

YSブログ研究会