より広い視野で物事を見る

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁30に、『人は前へ前へと進もうとする。

 

成長を、より知識を詰め込んで前進していくことと評価する観念を持っている。

 

しかし、いくら前に進んでも、その高さは変わらない。

 

高さが変わらないというのは、意識の次元が変わらないということである。

 

意識の次元が変化しないと、見える世界はどこまで言っても同じで、形は変わっても同じ出来事の繰り返しとなる。

 

アセンションするとは、意識次元が上昇するということである。

 

前に進むのではなく、上に昇るのである。

 

上に上がると、より広い視野で物事を見ることができる。

 

また、思慮も深くなり、全体を見通した考えができる。

 

同じ出来事が訪れても、見え方、捉え方が全く変わり、対処も変わり、結果が変わるのである。

 

また、アセンションすると、執着がなくなり、心身とも軽くなって軽やかに生きることができる。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170902072806j:plain

 

成長を、より知識を詰め込んで前進していくことと評価する観念を持っているのだね。

 

この観念はやっかいであるけど、やっかいだと思える自分になれば良い。

 

だから、やっかいなのだねと言える。

 

自分の外側から、一杯いろいろなものをインプットし続けても、意識は高まらず、逆にインプットしたものに囚われて、頭でっかちになる。

 

どんどん不調和な生き方に進んでいってしまう。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、自分の中に絶えず不足感が生じていて、その不足感を解消するために、自分の外側からいろいろものをインプットしたくなるのだね。

 

しかし、いくらインプットし続けても、その不足感は解消できない。

 

では、どうしたら良いのだろうか?

 

偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることだね。

 

そうすることで、自分の内側が満ちてきて、不足感が解消されているので、◯◯◯をしなくてはいけない、または△△△をしなければならないと言うような思いが湧いてこなくなる。

 

今、この瞬間、豊かな自分であるので、そのような思いは生じないのだね。

 

常に豊かな自分であることで、物事の捉え方が素晴らしく変わっていく。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

図解 神のメッセージ3

 

 

YSブログ研究会