すべてが一気に同時に変わる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ3」の頁48に、『今、目の前に現れている現象は、心が原因である。

 

恨みの気持ちを持っていたとしたら、その心が言動に表れて人間関係がうまくいかなくなり、その心でお客様に向かっても仕事がうまくいかず、うまくいかない心で家族にあたってしまい、体調もすぐれないという結果を引き起こす。

 

仕事だけ順調にしようと思っても、恨む心で仕事だけ大成功するということにはならないのである。

 

しかし、真我に目覚めれば、すべてが一気に同時に変わる。

 

仕事の問題はこの方法、人間関係にはこの方法という対処治療的なものではないからである。

 

真我に目覚めれば、先ほどとは逆のことが起こる。

 

喜びと感謝いっぱいの心に接すると、人間関係は自ずと良くなり、その心でお客様に向かって成績も良くなり、家族も潤い、やる気も出てきて健康面の問題もなくなる。

 

心という根本が変わると、それに見合った現象がやってくるのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170909171722j:plain

 

心という根本が変わると、それに見合った現象がやってくるのだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、気分は重くなる。

 

過去の記憶に囚われて、それを強化していることになっている。

 

常に心の中は想念や妄想で混乱していると、エネルギーが消耗していて、心の奥底は満たされないね。

 

だから、心の中の想念や妄想を静めていくことが大切になる。

 

想念や妄想は偽我の自分から湧き上がってくるので、偽我の自分に意識を向けるのではなく、真我の自分に意識を向け続ける。

 

湧き上がってくる想念や妄想に対しても、良い悪いの判断をすることなく、ただただ俯瞰してながめる感じで、あっ、湧き上がっているなとして、手放していく。

 

想念や妄想に反応してしまうと、そこに意識が向いてしまい、そのことでエネルギーが消耗してしまう。

 

そうなると、想念や妄想が膨らんでしまうね。

 

誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続ける。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願い致します。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

図解 神のメッセージ3

YSブログ研究会