ユートピア行きの電車に乗る

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁68に、『もしも、あなたが、地獄に向かう電車に乗っていたとしたら、早く走れば走るほど、早く地獄に辿り着いてしまう。

 

ところが、ほとんどの人は、自分がどこに向かっているかわからないと、さらにがんばって電車を加速させてしまうのである。

 

では、自分が乗っている電車を降りることだ。

 

そして、ユートピア行きの電車を探して、その電車に乗り換えることだ。

 

地獄行きの電車に乗ることは、エゴの道を進むことである。

 

ユートピア行きの電車に乗ることは、真我の愛の道を進むことである。

 

早く自分の乗っている電車がどちらに向かっているかを確かめ、もし、地獄行きの電車に乗っていたら、一刻も早く、ユートピア行きの電車に乗り換えることだ。』とある。

 

 

f:id:tamago0141:20170604163756j:plain

 

ほとんどの人は、自分がどこに向かっているかわからないと、さらにがんばって電車を加速させてしまうのだね。

 

自分の意識がどこに向いているか?自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)である心と肉体に、意識が向いているのであれば、地獄に向かう電車に乗っている。

 

地獄行きの電車に乗っているので、エゴの道を進んでいることになる。

 

だから、不調和となり、悩みや苦しみが生じて、病気になってしまうかもしれない。

 

ユートピア行きの電車に乗るには、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることだね。

 

偽我の自分の想念や妄想に反応しなくなり、それらに囚われなくなっていく。

 

だから、自分や相手を認めることができ、調和の生き方が実践できるのだね。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ 

 

YSブログ研究会