心で思えばそのとおりになる

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ2」の頁112に、『普段、あなたが「これが私の財産」というときの「これ」のは、どこまでのことだろうか?

 

私たちは、心の存在だから、心で思えばそのとおりになるのである。

 

私の財産はこれだけ、と限定したら、その分だけが財産となる。

 

しかし、その限定を全て手放したら、全てが自分の財産になる、ということにもなるのである。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170819084219j:plain

 

私たちは、心の存在だから、心で思えばそのとおりになるのだね。

 

自分でも分からないないような過去の記憶や頭にインプットされている、自分の中の基準(固定観念、価値観、先入観、思い込み、拘りなど)に囚われてしまっているので、思いたくても思えないね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分に意識が向いていると、自分の中の基準の囚われが、どんどん強固なものになってしまう。

 

気分が重くなる方向だね。そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分に意識を向け続ける。

 

とにかくやり続けることで、気づきが生じて、自分の中の基準の囚われが外れていき、気分が軽くなっていく。

 

今日も本当の自分に意識を向け続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ 2

 

YSブログ研究会