「永遠の人」になる:頁155〜156

ヨグマタ相川圭子著 宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」頁155〜156に、『「永遠の人」になっていなければ、今築いているものは、砂の上の楼閣であり、もろく、役に立ちません。

 

しっかりした土台を築くには、土台となるものを探さなければなりません。

 

それはあなたの中にあります。

 

一方、あなたが大事と思っているものは、永遠のものではなく、消滅していくものなのです。』とある。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、5感で認したものがすべてであるとの思いで、目の前の現象を偶然のものとして捉えてしまうので、その現象に振り回され続けることになる。

 

エネルギーを消耗し、視野が狭く、物事を偏って捉えてしまう。

 

目に見えるところだけでの考えで、「こうしたのに・・・」「ああしたのに・・・」となってしまい、悩みや苦しみの多い重苦しい生き方になってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、心の中の想念や妄想による混乱が静まり、心の中が澄んでくる。

 

自分は自分で生きているのではなく、自分は宇宙に生かしていただいている存在なのだと思えてくる。

 

宇宙は調和していて、目の前の現象は宇宙の法則に沿っているだけで、宇宙全体からすれば必然なのだと思えてくる。

 

目に見える部分だけを見て、全体を捉えようとするので、目の前の現象が偶然のように感じてしまうのだね。

 

世の中は無常であり、消滅して変化してしまうものは価値が無く、消滅しない変化しないものに気づいていくことにこそ価値があるのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

宇宙に結ぶ「愛」と「叡智」 今を生きるための、ヨガと仏陀とキリストの教え

https://www.facebook.com/yogmataaikawakeiko/videos/vb.169451696443662/883688971686594/?type=2&theater

https://radiocloud.jp/archive/aikawa

https://www.youtube.com/watch?v=SjiO8yJXgIc

YSブログ研究会