真上に次元をアップする

心の学校 佐藤学長の「図解 神のメッセージ」の頁26『成長や進歩というのは、右肩上がりに緩やかに上昇するというのが通例であった。

 

そのことを人々は繁栄と呼び、良いこととしてきた。

 

そして、繁栄とは、主に物質的なものであった。

 

これは「横の継続」である。

 

しかし、これからの成長・進歩というのは、ただモノを増やすという発想ではない。

 

物質的な繁栄とは関係がないのだ。

 

今そこにいながら、真上に上昇することができるのである。

 

これは「縦の継続」である。

 

真上に次元をアップすれば、今までとは全く価値観が変わるのである。

 

そして、出てくる発想も違ってくるのだ。』とある。

 

f:id:tamago0141:20170514153629j:plain

 

これからの成長・進歩というのは、ただモノを増やすという発想ではなく、物質的な繁栄とは関係がないのだね。

 

人間として成長・進歩するというのは、物質的な繁栄とは関係がなく、むしろ物質的なものに囚われることで、成長・進歩できなく停滞してしまう。

 

競争原理が社会を成長・進歩させるのだという考えは、宇宙の法則に沿っていなく、競争する発想はバランスを崩していく方向であり、自ら不調和を望んで不調和になっていくものだね。

 

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、自分という個体からの個体意識からの発想に凝り固まってしまう。

 

偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることで、個体意識からの発想の囚われを外していく。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

神のメッセージ

 

YSブログ研究会