バランス良く生きる

自分が自分だと思い込んでしまっている自分(偽我)に意識が向いていると、心の中がゴチャゴチャしていて、その絶えない混乱によって、エネルギーを消耗している。

 

心をコントロールできず、心に振り回されることになるので、とても疲れる。

 

視野が狭くなり物事を偏って捉えてしまうことで、何事も上手くいかず、悩みや苦しみの多い重苦しい生き方になってしまう。

 

そうならないためには、偽我の自分に意識を向けるのではなく、誰もに内在する究極の全体意識、本当の自分(真我)に意識を向け続けることになる。

 

やり続けることで、体の中のエネルギーの流れがバランス良くなると、自分も気づかなかったような体の歪も解消されて、どんどんエネルギーが高まっていく。

 

自然に視野が広がり物事をより全体から捉えることができるようになり、一瞬、一瞬の判断が適切となって、上手くいくようになっていく。

 

さらに、心を使わない心地良さというか、本当の喜びを感じると、心を使いたくなっていく。

 

悩みや苦しみの多かった重苦しさから解放されて、軽やかに生きることができるようになっていけるのだね。

 

今日もナーダ音に意識を合わせ続ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます。(^^)
応援クリックよろしくお願いいたします。
Ctrlキーを押しながら2つクリックしてね。

 

YSブログ研究会